ふるさと納税について

DSC_0176税理士の高浜博美です。

今日は、最近話題になっているふるさと納税について 説明します。

1.ふるさと納税とは・・・。

ふるさと納税とは、自分の生まれ育ったところだけでなく、税金として納めたいと思う市町村に対して行うものです。

2.ふるさと納税の特徴

(1)物産品がもらえる(ただし、市町村によって物産品の有無がある。)

→ その土地の特産品や工芸品など、各地域のお礼の品がもらえる。

(2)税金が控除される。:次の方法による選択

①所得税:支払った分から2,000円差し引いて、寄付金として取り扱う。

②住民税:支払った分から2,000円差し引いて、自分の住んでいる市町村の住民税から控除される。

→ 実際は住民税から控除したほうが得かも・・・。

3.ふるさと納税の手続きのしかた(インターネットで申し込む場合)

(1)ヤフー(またはグーグル)の検索サイト → 『ふるさと納税チョイス』と入れてクリック

(2)『ふるさとチョイス』と書いてあるものをクリック

(3)ふるさと納税したい地域をクリック

(4)ふるさと納税したい都道府県をクリック

(5)ふるさと納税したい市町村をクリック

(6)内容を確認して『この自治体に申し込む』をクリック(ふるさと納税による特産物のない市町村については、こ の文章がない場合があります。)

(7)住所等必要なものを入力して、『確認する』をクリック

(8)再度内容を確認して『送信』をクリック

(9)送るとすぐに、確認メールが届く。

4.ふるさと納税することによる効果

(1)住民税については、住んでいる市町村とふるさと納税した市町村と支払う金額は変わらない。

(2)ただ、特産物をもらったことによる所得税はかからない。よって、2,000円で特産物をもらうことになる。

5.ふるさと納税は法人でも出来るか? → 国・都道府県・市町村への寄付と同じ扱いになります。

※寄付する際に、住所・法人名・納税金額の記載の有無が聞かれますので、場合によっては宣伝効果になるかもしれません。

 

 

 

Pocket
LINEで送る