空き家問題をテーマに月例会を開催

10月・11月の2回連続で「空き家問題」をテーマに月例会を開催しました。

空き家問題は多くの士業がそれぞれの立場で関わっているため、異なった論点とアプローチ方法があります。具体的な事例報告や法制度、税制、社会的取り組み、空き家ビジネスの可能性、士業の役割など、多岐にわたる内容の月例会となりました。各人が持っている専門分野の情報を共有し、空き家問題を解決するための新たな取り組みのスタートとなりました。

また、士業以外の方々(不動産、住宅、建設、物流、警備、宿泊、行政機関など)とネットワークを構築し、空き家問題の解決を図っていくことを検討していきます。

その後、士業ビジネスと人工知能について、フリーディスカッションを行いました。

茨城士業協会の活動に興味を感じた士業の方は、月例会にゲスト参加することが出来ますので、お気軽に「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

IMG_1907 IMG_1908

Pocket
LINEで送る